2013年12月アーカイブ

2014年の新体制

2014年の新体制が決まりました。
岩井商会ガンウェルレーシングから中西重智(23歳)と木村吉秀(19歳)が加入します。

 

関西CX第6戦、くろんど池の結果

12月22日に奈良県のくろんど池で関西シクロクロス第6戦が行われました。C1には大塚航と伊藤翔 吾、C2に服部健一が出場しました。C1に出場予定だった森圭司は、仕事のため欠場でした。

くろんど池は、三船監督の家のすぐ近くで練習コースとしてよく走る熟知した場所です。そのため、このコースは三船雅彦監修でクラブチーム「masahikomifune.com cycling team」が主管し作り上げ、テクニカルなものになりました。

関西CXくろんど池、出場メンバー

12月22日、関西シクロクロス第6戦のくろんど池が開催されます。
C1に大塚航、伊藤翔吾、森圭司、C2に服部健一が出場予定です。

 

12月15日に『スチールの森 京都(旧:府民の森ひよし)』で行われたシクロクロス第5戦で、C2に出場した伊藤翔吾が独走で優勝をあげました。

hiyoshi3.jpg

今シーズンでチームを去る選手たち

2013年をもって、長野耕治、佐藤信哉、森圭司、小西遥久の4人がチームを去ることになりました。

12月15日に、関西シクロクロス第5戦が京都府京都府南丹市日吉町の『スチールの森 京都(旧:府民の森ひよし)』にて行われます。ネーミングライツパートナー公募により、平成25年12月1日から府民の森ひよしは、『スチールの森 京都』に変更となりました。

きらら浜12月大会の結果

12月7、8日に山口県できらら浜サイクルミーティング12月大会が行われました。
今回は『きらら浜サイクルフェス2013』も開催され、レースも土曜日と日曜日の2日間行われました。

 

全日本選手権シクロクロスの結果

12月8日に滋賀県のマキノ高原にて、全日本選手権シクロクロスが行われ、丸山厚と大塚航が出場しました。

12月8日、滋賀県のマキノ高原で全日本シクロクロス選手権大会が開催されます。
このレースは、シクロクロスの日本チャンピオンを決める特別なレースです。

関西シクロクロス丹波自然公園の結果

12月1日に府立丹波自然運動公園にて、関西シクロクロス第4戦が行われました。C1に大塚航、C2に服部健一が出場しました。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.37

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。