2013年5月アーカイブ

ツール・ド・熊野、第1ステージ結果

ツール・ド・熊野2日目は赤木川清流を走る114,8kmの第1ステージが行われました。序盤に4人の逃げができ、集団には5選手が残っていました。早い段階で遅れてしまった丸本は、残念ながらリタイア。

 

5月30日から4日間にわたるUCI(国際)レース『ツール・ド・熊野』が始まりました。チームとしては2年ぶりの出場となります。今回出場するメンバーは、佐藤信哉、丸山厚、大塚航、伊藤翔吾、丸本悠太、日野林雄大の6人です。

 

5月25,26日、2日間に渡り3ステージのレースが行われた『2days race in 木祖村』で、伊藤翔吾がスプリント賞で総合トップになり、人生初のリーダージャージを獲得しました。

2013-05-26 2days race in Kisomura 2st 1226.jpg

美山サイクルロードレース2013の結果

5月26日に京都府で『美山サイクルロードレース2013』が行われました。

チームからは、長野耕治、日野林雄大、服部健一、森圭司の4人がC1で出場しました。出場予定だった小西遥久は、練習中に落車しひじを骨折したため、スタートせずでした。完走できたのは、長野と日野林の2人のみでした。以下、選手たちからのコメントです。

 

5月25,26日の2日間にわたって長野県で行われる『2days race in木祖村』に今年もJPスポーツテストチーム・マッサ・アンデックスが出場します。

伊藤翔吾きらら浜で優勝

5月5日、山口県で行われた『きらら浜サイクルミーティング5月大会』で伊藤翔吾が優勝しました。

8T9O0720.jpg

4月28日に滋賀県で行われた『ワールドサイクルカップ2013』に、佐藤信哉、大塚航、小西遥久の3人が出場しました。佐藤と大塚はクリテリウムの後、個人タイムトライアルにも出場予定でしたが、前日群馬でのレースを終えての移動で疲れがあったため、出場せずでした。

以下、選手たちからのレポートです。

群馬CSCロードレースの結果

4月28日、群馬サイクルスポーツセンターにてJプロツアー第4戦『群馬CSCロードレース』が行われ、大塚航、佐藤信哉、伊藤翔吾、丸山厚、長野耕治、服部健一、日野林雄大、森圭司の8人が出場しました。

レースは20周120kmで行われ、チームとしては大塚の26位が最高位でした。以下選手たちからのレポートです。

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.37

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。