2012年6月アーカイブ

7月1日(日)に広島の中央森林公園にて、Jプロツアー第9戦『西日本ロードクラシック広島大会』が行われます。

出場メンバーは、

Jプロツアー第8戦『東日本ロードクラシック群馬大会』が6月24日(日)群馬サイクルスポーツセンターで行われ、佐藤信哉、丸山厚、中里聡史、伊藤翔吾、丸本悠太、水野貴行の6人が出場しました。6kmサーキットコースを25周する150kmで、Jプロツアーとしては距離が長いロードレースです。

 

明日6月24日、Jプロツアー第8戦『東日本ロードクラシック群馬大会』が行われます。

Team MASSA-ANDEXからは、

6月17日(日)にJプロツアー第7戦となる『富士山ヒルクライム』が行われ、

中里 聡史(111)

皿屋 豊(112)

水野 貴行(113) の3人が出場します。 *カッコはゼッケン番号

 

6月10日にJプロツアー第6戦目となる『栂池高原ヒルクライム』が長野県北安曇郡小谷村(栂池高原)特設コースで行われました。このレースは特殊で、標高差1200m、平均勾配7%の上り17.1kmを上るのみのヒルクライムレースです。

 

Jプロツアー第6戦の『栂池高原ヒルクライム』が6月10日に長野県の栂池高原特設コースで行われます。

2days Race in 木祖村で丸山が総合11位

5月26日、27日に長野県の木祖村で『2days Race in 木祖村』が開催され、Team MASSAからは丸山厚、皿屋豊、水野貴行、そしてレンタルライダーとして森圭司(masahikomifune.com cycling Team)と池本真也(和光機器-AUTHOR)の計5人が出場しました。初日は8,5kmのタイムトライアルと81kmのロードレースの2レース、2日目は126kmのロードレースの2日間3レースの本格的なステージレースでした。初日のTTで丸山が8位、その次の1bステージでは逃げに乗り好調な走りを見せ総合12位になり、翌日のステージ優勝を狙い逃げにも入りましたが、結果は丸山が総合で11位でした。以下、選手たちのコメントです。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.37

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。