2010年5月アーカイブ

ツール・ド・熊野 第2ステージ

ツール・ド・熊野3日目となる第2ステージは、千枚田を上って、札立峠を越え、再び千枚田を上 る熊野山岳118.2kmのコース。この日も快晴の中レースが行われました。前日多くの選手が先頭から5分以上遅れ て足切りにあったため、112人中この日出走できたのは66人のみでした。

ツール・ド・熊野 第1ステージ

赤木川清流のコースで行われたツール・ド・

熊野の第1ステージは、16.3kmのコースを8周する130.4kmで戦われ、逃 げが何度もできる目まぐるしい展開となりました。


27日晴天の中、和歌山県新宮市で0.75kmの個人タイムトライアルが行われ、Team NIPPOの宮澤崇史が1分00秒97(時速45km)のタイムをたたき出し、優勝しました。
Team MASSAの最上位は伊藤翔吾。1分03秒59でゴールし、28位で終えています。

ツールド熊野直前情報

5月27日~30日に『ツール・ド・熊野』が開催されます。
このレースは、UCI国際レースでありながら、Jサイクルツアー第5戦と なっており、チームとして唯一出場できる国際レースです。昨年、このレースで伊勢直人が総合8位でゴールしました。

5月23日に開催された『広島県サイクルロードレース』

で伊藤省吾がチームにとって今季初の勝利をもたらしました。全日本選手権 が行 われる広島県中央森林公園サイクリングロード12.3km×7周する86.1kmで行われたこのレースは、広島県出身の伊藤翔吾と丸 本悠太の2人が出場し、伊藤が独走で後続を2分以上引き離しゴール。丸本も4位に入りました。
以下、伊藤翔吾からのレポートです。

4月29日にJツアー4戦となる白浜クリテリウムが行われ、予選1組に伊藤翔吾、笹井秀治、予選2組に伊勢 直人、皿屋 豊、日置 大介が出場しました。

笹井は20位、伊藤は25位でギリギリ予選通過を果たしました。日置17位、伊勢20位で予選通過。皿屋は残念ながら34位と予選落ちでした。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.37

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。